安田塗装 kokoroiki.com HOME > 安田塗装について:安田塗装のココロイキ
特徴 1塗装専門の熟練職人集団

安田塗装の東京での創業は現社長の丁稚奉公からはじまりました。
下積みにより着実に技術を習得し、職人の心のわかる親方となり、類は友を呼ぶが如く、朴訥な職人が集まり、職人による技術集団として切磋琢磨し技術を磨いていきました。

有限会社を経て株式会社という組織形態に発展しましたが、今も熟練の塗装職人が中心となり、経営効率化や事業拡大よりも施工品質を第一義とした技術集団としてのポリシーが脈々と受け継がれています。

特徴 2東京豊島区にて創業40年の信頼

豊島区東池袋にて創業、厳しい時は自己鍛錬に勤しみ、うれしい時は喜びを分かち合いながら、地域とともに40年間真摯に取り組んでまいりました。
施工に関してたとえ不具合が出たときでも、お施主様にご納得していただくまで補習を行うことで信頼をいただけるよう努力し続けました。

正直にやってきたからこそ、40年間、地域の皆様と共に歩んでこられたと思います。

  • 社員旅行

    社員旅行

  • サンシャイン60

    サンシャイン60

  • 現場風景

    現場風景

特徴 3建築塗装技術を網羅した多彩な実績

建築塗装に関し、一般住宅はもとよりマンションやビルの大規模修繕、アミューズメントセンターの(ジェットコースターなど)、店舗の内装、病院や学校の内外装など建築塗装の分野ではほとんど網羅できる技術も持っています。
各現場のポイントを客観的に見ることができるからこそ、よりよい段取りを組むことができ、より高い顧客満足を追及することができます。

特徴 4他業種との連携

安田塗装は建築塗装に関しては専門ですが、塗装技術は建築技術の中の一部ということを認識しています。
住まいを守ることを目的とした場合、塗装技術だけで全てを解決することができません。
塗装に何かできて何ができないのか、塗装技術で納めることが妥当か、他の技術で納めるほうが妥当かなど、他業種との連携の中で常に検証しています。

また技術進歩が早い昨今、塗装以外に関しては素人です。
ゆえに専門外に関しては常に専門業と連携し、よりよい仕様をご提案させていただきます。

  • 板金の石塚さん

    板金の石塚さん

  • 佐藤左官さん

    佐藤左官さん

  • シーリングの関谷さん

    シーリングの関谷さん

特徴 5相手の立場に立って

ベテラン職人や技術者が陥りやすい落とし穴、すなわち、お施主様にとって無意味なこだわりや、「任せたら黙って見ていてください」といったような一人よがりの姿勢とは無縁です。

常にお施主様の立場に立つよう努力し、品質と価格のバランスを常に検証し、施工品質と価格の根拠を理解していただくようわかりやすい言葉で説明することを心掛けています。

特徴 6心意気からはじまる。

私たちは何より仕事に対する真剣さの源泉、すなわち心意気を大事にしています。

新規に創業した正直な親方や社長がいかに真剣であるか私たちは知っています。
なりたての不器用な職人さんが、真剣に取り組むことで、誰もが尊敬する親方に成長することを知っています。
伝統や実績といえども、その上に胡坐を書いた瞬間から崩れるものと知っています。

ゆえに、常に謙虚に、常に新しい技術を敏感に取り入れ、真摯に取り組んでいきます。

サイト名をKOKOROIKI.COMとした所以もここにあります。

特徴 7さあ!これから

お施主様は住まいに何を求め、塗り替えの際に何を期待しているのか。
会社を存続させる以上、私たちはお客様の心の声に常に敏感でなくてはなりません。
また、社会的責任として常に求められる、あるべき方向に努力する必要があります。

そのため、施工後、お客さまにアンケートを取らせて頂いております。
思いのままを書いて頂くという形態により、直接お話しする以上に本音の部分をお聞かせいただけることもあります。
喜びや感謝のお言葉の中に、「もう少し、こうしてほしかった」「今後はこのようにしたらいかがでしょうか」などのご提案のお言葉を頂くこともありますし、ときには至らない部分への叱咤のお言葉もあります。

喜んでいただいた時には気を引き締め、叱咤は激励と受け止め、昨日より今日、今日より明日へと、常に出発する気概で、あるべき会社像へ努力し続けます。