東京ドームホテル

さらに前進

東京ドームホテル
東京ドームにて、直接工事に携わらせて頂くようになってから数年、一つ一つ実績を積み重ねていく中で、有難きご縁を頂戴し、東京ドームホテルの協力業者としても登録させて頂きました。
 
登録させて頂いてから、テスト的にいくつか補修工事をさせて頂く中で、一つ一つ信頼を重ねさせて頂き、この度大きな塗装工事のご依頼を頂けるようになりました。
 
大変嬉しく思いますとともに、心より感謝申し上げます。
 
未だ甚だ未熟ではございますが、ご信頼にお応えでいますよう、更に更に、成長してまいります。

東京ドーム

常に精進

東京ドーム
2月下旬から先週まで東京ドーム内の飲食店各所の内装工事に携わらせて頂きました。
ご信頼くださりお声がけ下さいますことに心より感謝申し上げます。
あらゆるご要望にお応えできますよう常に精進してまいります。

外装木部

自然系木材保護塗料

プラネットカラー

自然系木材保護塗料 自然系木材保護塗料

この木材保護塗料は、ドイツクライデツァイト社とプラネットジャパンの共同開発による100%植物油を使用した天然木材用保護塗料です。

自然塗料というと、耐久性に劣り、内装のフローリングなどに使用されるイメージが定着しておりますが、外装木部でも優れた耐候性を発揮いたします。

理由は、植物油脂は石油化学合成による合成樹脂よりも粒子がきめ細かいので、木材に深く浸透するためです。

また、顔料も鉱物などの天然の顔料が使用されているので、石油化学合成による有機顔料と比較しますと、ビビッドな彩度の高い色は出ませんが、色あせが少ないのが特徴です。

プラネットカラーは、自然塗料でありながら、耐久性という保護する機能も伴っているので、原料の採掘から製造、施工、廃棄にいたるまで、製品のライフサイクルの上で、人と環境に優しく、今後ますます注目される塗料です。

2649_1[1].jpg石油化学合成による合成樹脂塗料は、自然塗料と比較し、原材料採掘から、製造、施工、廃棄に致す全ての工程で人と環境に大きな負荷をかけています。2648_1[1].jpg

外装木部

心より感謝

信頼関係第一義

心より感謝 既存状態

既存状態

剥離後木部用浸透型自然塗料仕上

剥離後木部用浸透型自然塗料仕上

剥離後木部用浸透型自然塗料仕上

剥離後木部用浸透型自然塗料仕上

ここは、5年前に外壁塗装を施工させて頂いた、3世帯のご家族がお暮しになっている神奈川県内のとある住宅街の一角。
「他社様で塗装した時よりも、今までで一番きれいな状態を保っています」
との喜びのお声を頂き、5年経過する中で、屋根断熱塗装、玄関ドア取り換えに伴う塗装補修、木製シャッターの塗り替えなど、塗装工事だけは必ず当社に声がけ下さるようになりました。

今回は木製シャッターの塗装工事、以前は造膜系の塗料が塗装されていましたので、写真の通り、塗膜が劣化してひどい状態となておりました。
そこで、この度、剥離剤によってすべての塗膜を剥がし、あく洗いしみ抜きを行い、浸透型の自然塗料で塗装させて頂きました。
さて、自然塗料と言いますと、耐久性の弱い塗料で内装用の塗料と考えられがちですが、石油化学の合成樹脂塗料と比較し、植物成分の油脂がきめ細かく、木に深く浸透するので、耐久性は植物系の浸透型塗料の方が上になります。
 
木部塗装
自然塗料
木部あく洗い
外装木部
 
施工品質を抜きにした書面上の仕様と数字だけで天秤にかけられることも少なくない中、利害関係だけではなく、お住まいの塗装を通し、人としての信頼関係を育ませて頂けるのは、当社にとってこの上ない喜びです。
塗装工事の見積価格は、契約後に行う施工品質や工程を調整することでいくらでも調整できるものです。
当社は、お施主様との信義を守ることを第一に考え、書面上の数字が他社様と比較し、高かろうと、必ずや見積金額以上の仕事をさせて頂きますことをお約束申し上げます。

2017年始動

2017年始動

巣鴨にて出発

2017年始動

新年あけましておめでとうございます。

1日は巣鴨にて出発し、

2日は創業者である父の故郷である福島県須賀川市にて墓参りを終え

5日より各現場を始動させて頂いております。

安田塗装を存続させるのは、何のためなのかを、常に自分自身に問いながら…

けして目先の利益などに心を動かされるのではなく、不誠実で銭勘定に執着する人間は遠ざけ、

今まで真心こめて支えてくださった方、そして、これから真心で携わって下さる健気で誠実な皆様、一人一人が幸せを実感できますよう精進してまいります。

そして、自身のため、家族のため、友のため、厳然たる社会貢献活動の実績を打ち立てるべく、いかなる側面から切っても、恥ずかしくない健全なる経営に邁進していく所存です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。