上林塗装研修

上林塗装の皆様と共に

上林塗装の皆様と共に

上林社長がまず手本

上林社長がまず手本

卒なく熟す器用なジルビナス

卒なく熟す器用なジルビナス

大工の棟梁と上林塗装の皆様と共に

大工の棟梁と上林塗装の皆様と共に

研修2日目は秩父の上林塗装さんへ、代表の上林社長は塗魂ペインターズの尊敬する先輩でもあり、スギハラハウスプロジェクトで材料を提供して下さるプラネットジャパン様を塗魂ペインターズを結び付けて下さったスギハラハウスプロジェクトの陰の立役者です。

そんな先輩より、ペンキ塗りだけが研修ではないのだから、研修もかねて秩父の温泉でも入ったらどうかと粋な計らいをして下さったのでした。

とはいえ、まず午前中は、しっかりと塗装研修です。

今回の現場は新築現場で、有難いことに、大工さんが研修のためだけに、試験塗り用の板張りをつくって下さったのでした。

そこに塗る塗料はドイツのクライデツァイト社製のオイルをプラネットジャパンが日本の気候風土に合うように改良し、プラネットカラーとし上市されている、亜麻仁油が主成分の自然塗料です。

自然塗料と言いますと、内部には適していますが、外部には耐久性の面で問題があるような記述が多く見られますが、天然顔料や鉱物顔料が使用されているため、色褪せも少なく、合成樹脂の木材保護塗料と比較しても全く劣ることのない自然塗料です。

プラネットカラーに関しましてはあらためてご紹介させて頂きますが、ここでは下記のサイトをご参照ください。

プラネットジャパンのウェブサイト

プラネットジャパン研修

三興塗料様に感謝、プラネットジャパン様に感謝、上林塗装様に心より感謝です。