インテリアペイント

ベルギー大使館

インテリアペイント仕上

ベルギー大使館

本日より3日間、ベルギー大使館内の内装をインテリアペイントにて仕上させて頂きます。

このようなコロナ禍の中で、仕事のご用命を頂くことはとてもありがたく思います。

美しく仕上げさせて頂き、遠路はるばる来日される一等書記官のご家族の皆様を迎えさせて頂きます。

抗菌・除菌・消臭施工

バクタクリーンetc

抗菌・除菌・消臭施工 抗菌・除菌・消臭施工

安田塗装では抗菌・除菌施工に関しまして下記の通り施工を行っております。

1、天然成分100%のバクタクリーン

有害物質を含まない100%天然成分のハーブを転換期によって細かいのミストに変換し空間全体を99.9%除菌・抗菌することができ、効果は3か月間継続し、施工後の残留物はありません。

この除菌剤の安全性については、アメリカFDA(食品医薬品局)や国際機関による認証が得られております。

【主な特徴】

●細菌・バクテリアやカビの99.9999%除去し、繁殖を抑制します

●新型インフルエンザA型(H1N1)やSARS(重症急性呼吸器症候群)、そして一般の風邪の拡散を抑えます

●カビを除去し化学物質に対するアレルギーや過敏症、喘息(ぜんそく)など呼吸器系疾患の改善に役立ちます

●毒性が無く100%天然由来の成分で、安全で環境にも優しい成分です

【バクタクリーンの成分】

①ライム果汁:殺菌効果

②ティーツリー:抗菌消毒作用、殺菌抗真菌作用、抗ウイルス作用、抗感染作用

③ローズマリー:抗炎症、抗菌、抗ウイルス、抗酸化作用

④アザジラクタインジカ葉エキス:抗マラリア薬、寄生虫の駆除、虫除けなど

⑤セージ:抗菌、抗ウイルス作用

⑥アロエベラ液汁:抗微生物、抗菌活

⑦チムスジギス花油:原料の臭いを隠す為に配合される ⑧ベチベル根油:抗感染作用、抗真菌作用、防虫

【安全性】

バクタクリーンに使用する溶液はアレルギーや毒性成分を含まず、人体に健康被害が及ばないように開発されています。それは国際安全検査機関「SGS」や「TUV」等から製品の安全性や効果を証明されています。

2、パーフェクトインテリアエア―クリーン

天井や壁に塗ることで、光触媒による高い抗菌・抗ウィル性を発揮、壁に付着したウィルスを99.9%分解します

3、次亜塩素酸水 C-Block 500ppm

電気分解による次亜塩素酸水の貯蔵安定性の弱点と次亜塩素酸Naの中和剤(塩酸)による効果減少を解決しております。

抗ウィル性能評価試験

インテリアペイント ガイナニュース

命を守る塗料

抗菌・抗ウィルス塗料

命を守る塗料 命を守る塗料 命を守る塗料

今、塗料は、従来の「美観と保護」というを超えて、命をも守る機能を持つ塗料が着目されています。

例えば、日進産業の「塗る断熱材のガイナ」

地球温暖化により、屋内でも熱中症になりやすい都心において、ヒートアイランド現象を緩和するだけでなく、屋内温度の上昇を抑制することができ、熱中症のリスクを軽減。

例えば、関西ペイントの防蚊塗料「アンチモスキート

蚊の生態をを研究し、壁に塗ることで部屋全体が蚊よけの効果を発揮し、蚊に由来するマラリアやデング熱、ジカ熱などの伝染病のリスクを軽減することができます。東南アジアの小学校で子供たちの命を守っています。

そして、日本ペイントの「パーフェクトインテリアエアクリーン

除菌などと異なり、可視光応答形光触媒により弱い室内の照明でも反応し、菌やウイルスの繁殖を99.9%抑制、継続的な抗菌・抗ウィルス機能を発揮するだけでなく、消臭、防カビ機能も発揮し、清潔な室内区間を保つことができます。

これからの塗料は、美観やと保護だけでなく、尊い命を守る大切な役割を果たしています。

これらの塗料の機能とともに、塗装業は、医療や教育関連業界と連携することで、命をも守る使命へと誇り高い仕事になるに違いありません。

「大切なことは目に見えないんだよ」(サン・デグジュベリ星の王子様より)

大切なことは、そして、問われるのは、学歴やいかなる職業かどうか、ましてや企業規模ではなく、「どのようにしたら自身の携わる仕事が人々の幸せに寄与することができるか」、それをいつまでも追求する心と行動といえるでしょう。

玄関ドア

木製玄関ドア再生

着色ウレタンクリアー仕上

木製玄関ドア再生 木製玄関ドア再生 木製玄関ドア再生

家具調仕上の高級玄関ドアを再生させて頂きました。

このような木製玄関ドアを根本的に再生するには、既存塗膜の全面剥離から始まり、着色ウレタンクリアーを何回も吹き付けて再生いたします。

【工程】

①既存塗膜の全面剥離・素地研磨

②あく洗い・しみ抜き

③素地ステイン着色

④着色ウレタンクリアー吹き付け

【工期】4日

【費用は目安】¥200,000~¥250,000

補修工事と異なり、根本的な再生には相応の工程とそれに伴う費用がかかりますので、けして安価ではありませんが、思い入れのある玄関ドアを末永く大切にしたいと思っている方はご相談くださいませ。

施工事例:木製玄関ドア

アルミニウムペイント

ガルバリウム鋼板

施工後

施工後

左が既存ガルバリウム 右はアルミニウムペイント仕上

左が既存ガルバリウム 右はアルミニウムペイント仕上

塗り替え施工前

塗り替え施工前

デザイン住宅の塗装工事が完了いたしました。

まだ地区10年ということもあり、屋上防水やシーリングハンドは十分機能していましたので、部分足場をかけ、ひび割れの下地処理を中心に行い、美観を重視した改修工事を行わせて頂きました。

施工内容は下記の通りです。

①打ち放しコンクリートの再生

②鉄部のフッ素樹脂塗料仕上げ

③モルタル面のナノコンポジットW仕上

④ガルバリウム鋼板のアルミニウムペイント仕上

ガルバリウム鋼板はとても錆に強い素材ですが、経年劣化によりところどころ錆が発生したいましたので、ケレンを行い、ガルバリウム鋼板に密着する下塗りの後、アルミニウムペイントで仕上ています。

アルミニウムペイントは、アルミニウムの薄片を細かく砕き顔料をしたもので、アルミニウム板を貼ったような仕上となり、暴露耐久性に優れた塗料で、ガルバリウム鋼板の質感を損なうことなく塗装できます。